theclotheshorse:

probably the most amazing #vintage dress I own that I never have an excuse to wear 😭✨✨

theclotheshorse:

probably the most amazing #vintage dress I own that I never have an excuse to wear 😭✨✨

— 3日前・リアクション132件
unknown999:

8月16日、乃木坂46の秋元真夏さん、生田絵梨花さん、橋本奈々未さんが初主演する映画『超能力研究部の3人』の公開が発表された。
この作品は、乃木坂46の5thシングル「君の名は希望」のミュージックビデオになっている、嘘の劇中オーディションから生まれたもの。監督は『リンダリンダリンダ』『天然コケッコー』など良質な作品を生み出し『もらとりあむタマ子』では元AKB48の前田敦子さんの新しい女優としての一面を引き出した山下敦弘さんが務める。
オーディションで選ばれた3人に監督がインスパイアされ選んだ原作は、大橋裕之の連作短編漫画「シティライツ」。その原作を元に制作が進んでいた矢先に、会議で飛び出した、「どうせなら、もっと無理なことしません?」という挑発的発言に挑んだ山下監督のコンセプトは「この脚本でも撮りつつ、この映画を撮っているという、メイキング風ドキュメンタリーも掛け合わせた一本の映画」というもの。どこまでが「嘘」でどこまでが「本当」なのか…!?ここに、超能力とUFOに真剣に取り組む女子高生を描いた「青春映画」であり、アイドルである3人が「女優」という新しい側面に向き合い、成長していく姿を余すところなくとらえた真の「アイドル映画」でもある本作が遂に完成したという。
今回の出演について、秋元真夏さんは「演技の経験はないけど、絶対に受かりたいと思っていたので、オーディションに受かった時には驚いて泣いちゃいました。現場ではメイキングで回っているカメラにもお芝居がついていて、でも本番のお芝居もあって、どこからどこまで撮られているのかわからないのが不思議な感覚でした」とコメント。
また、生田絵梨花さんは「オーディションに選ばれた時は、初めての映画だし、3人がメインっていうのも、「えっ!」て、喜びよりも信じられない気持ちが大きかったです。でも撮影開始まで時間があいたので、3人であれはもうなくなっちゃうのかな、とか話していて、リハが始まっても、それさえも壮大なドッキリなんじゃないかって思っていました。今、無事に公開が出来るって安心しています」と喜びを表した。
橋本奈々未さんは「今回の映画は今までに観たことのない形の映画です。新しい映画の形を見せてもらえる、そんな映画に携われたことがすごく光栄なことだと思っています。今までにない形なので、一回観てもわからないと思うのですけれど、それがこの映画の醍醐味だと思うので是非わからなくなってください」と映画の見どころを語っている。
映画は12月6日より、全国でロードショーとなる。
■タイトル:『超能力研究部の3人』■公開表記:12月6日(土)全国ロードショー■配給:BS-TBS(C)2014「超能力研究部の3人」製作委員会
(via 乃木坂46秋元真夏・生田絵梨花・橋本奈々未主演! 映画「超能力研究部の3人」の公開が決定 | GirlsNews)

unknown999:

8月16日、乃木坂46の秋元真夏さん、生田絵梨花さん、橋本奈々未さんが初主演する映画『超能力研究部の3人』の公開が発表された。

この作品は、乃木坂46の5thシングル「君の名は希望」のミュージックビデオになっている、嘘の劇中オーディションから生まれたもの。監督は『リンダリンダリンダ』『天然コケッコー』など良質な作品を生み出し『もらとりあむタマ子』では元AKB48の前田敦子さんの新しい女優としての一面を引き出した山下敦弘さんが務める。

オーディションで選ばれた3人に監督がインスパイアされ選んだ原作は、大橋裕之の連作短編漫画「シティライツ」。その原作を元に制作が進んでいた矢先に、会議で飛び出した、「どうせなら、もっと無理なことしません?」という挑発的発言に挑んだ山下監督のコンセプトは「この脚本でも撮りつつ、この映画を撮っているという、メイキング風ドキュメンタリーも掛け合わせた一本の映画」というもの。どこまでが「嘘」でどこまでが「本当」なのか…!?ここに、超能力とUFOに真剣に取り組む女子高生を描いた「青春映画」であり、アイドルである3人が「女優」という新しい側面に向き合い、成長していく姿を余すところなくとらえた真の「アイドル映画」でもある本作が遂に完成したという。

今回の出演について、秋元真夏さんは「演技の経験はないけど、絶対に受かりたいと思っていたので、オーディションに受かった時には驚いて泣いちゃいました。現場ではメイキングで回っているカメラにもお芝居がついていて、でも本番のお芝居もあって、どこからどこまで撮られているのかわからないのが不思議な感覚でした」とコメント。

また、生田絵梨花さんは「オーディションに選ばれた時は、初めての映画だし、3人がメインっていうのも、「えっ!」て、喜びよりも信じられない気持ちが大きかったです。でも撮影開始まで時間があいたので、3人であれはもうなくなっちゃうのかな、とか話していて、リハが始まっても、それさえも壮大なドッキリなんじゃないかって思っていました。今、無事に公開が出来るって安心しています」と喜びを表した。

橋本奈々未さんは「今回の映画は今までに観たことのない形の映画です。新しい映画の形を見せてもらえる、そんな映画に携われたことがすごく光栄なことだと思っています。今までにない形なので、一回観てもわからないと思うのですけれど、それがこの映画の醍醐味だと思うので是非わからなくなってください」と映画の見どころを語っている。

映画は12月6日より、全国でロードショーとなる。

■タイトル:『超能力研究部の3人』
■公開表記:12月6日(土)全国ロードショー
■配給:BS-TBS
(C)2014「超能力研究部の3人」製作委員会

(via 乃木坂46秋元真夏・生田絵梨花・橋本奈々未主演! 映画「超能力研究部の3人」の公開が決定 | GirlsNews)

(pipcoから)

— 3日前・リアクション25件
"

 「私のあそこ」と言ってはなりません。「私の心」と言いなさい。
 
 「Hしたい」と言ってはなりません。「神経が高ぶっているの」と言いなさい。

 「狂ったみたいにイッたばかりなの」と言ってはなりません。「ちょっと疲れたわ」と言いなさい。

 「オナニーするところなの」と言ってはなりません。「きれいにしに行くの」と言いなさい。

 「お尻に毛が生えたら」と言ってはなりません。「大きくなったら」と言いなさい。

 「ペニスより舌が好きなの」と言ってはなりません。「微妙な喜びだけが好きなの」と言いなさい。

"
— 3日前・リアクション88件
avdazedrabbit:

Malcolm Liepke, Woman’s Hips, 2013

avdazedrabbit:

Malcolm Liepke, Woman’s Hips, 2013

(元記事: blkrabbitofinle (pipcoから))

— 3日前・リアクション33195件
mariatakano:

やっぱり卒論は詩かなと思うこの頃。#詩#寺山修司

mariatakano:

やっぱり卒論は詩かなと思うこの頃。#詩#寺山修司

(yoruiroから)

— 3日前・リアクション1064件

megliotordichemais:

la moltiplicazione ai tempi dei Maya

(元記事: yodiscrepo (pipcoから))

— 3日前・リアクション407655件